「 太陽 」一覧

062-いつでもそこに

062-いつでもそこに

雨があがったらキミの瞳はまた綺麗に輝くだろう まぶしい太陽を浴びて七色の地図がキミの歩く道を教えてくれるだろう さぁ、目の前の雲を吹き飛...

記事を読む

050-Sun

050-Sun

太陽の残陽を受けながら改めてその大きさに気付く風は頬を突き刺すほど冷たいのに身体の中にかすかにあたたかさを感じる また、会えるよね 街の...

記事を読む

032-太陽

032-太陽

銀色の空には敷き詰められた雲手を伸ばせば届きそう 僕が曇らせた君の瞳手を伸ばしてももう、届かない 手が届きそうなこの空を笑顔で見れている...

記事を読む

スポンサーリンク