070-卒業するキミへ

070-卒業するキミへ

ひとりじゃないから仲間がいたから見守ってくれる人がいたからここまでこれた くだらないことで笑ってつまらないことで怒って時にはケンカもした人...

記事を読む

069-One Day

069-One Day

目覚めるといつもの軽い頭痛が今日は暴れている 濃い目のブラックで痛み止めを流し込む 痛みがおさまると気怠さがやってくるノリのいいBGMも...

記事を読む

068-寝顔

068-寝顔

しかめっ面も怒った顔もうつむいた顔も泣いてる顔も 全部好きや全部、お前やから だけど出来るんなら笑顔だけ見ていてえな 泣きつかれて眠っ...

記事を読む

067-流れるもの

067-流れるもの

今、流れ落ちたものはキミの一番大切な親友だよ キミの心の痛みや抑えきれない悲しみを一緒に感じてくれるんだ 喜びの時も悲しみの時も悔しい時...

記事を読む

066-レール

066-レール

まわりにあわせ自分を変えて 決められたレールを歩かされて 手に入れるものは何? そこに夢はあるの? そこは輝いてるの? キミの歩くレール...

記事を読む

065-ココニイルヨ

065-ココニイルヨ

キミのきれいな瞳に僕だけが写っている時を刻む音と命の音とが重なりあう 今、この瞬間を、この時間を止めることができたらキミを僕だけのものに出...

記事を読む

064-大好きな時間

064-大好きな時間

まるで暗闇から逃れるように街に色がついていく 眩しいくらいのあったかい太陽を浴び生きていることを確認する 街にはノイズが戻り昨日とは違う...

記事を読む

063-キミが歩く道

063-キミが歩く道

キミが歩く道だから周りに合わせる必要なんてない自分が信じる道を突き進むのがいい 良い事ばかりじゃないけど悪い事ばかりでもない楽しい事ばかり...

記事を読む

062-いつでもそこに

062-いつでもそこに

雨があがったらキミの瞳はまた綺麗に輝くだろう まぶしい太陽を浴びて七色の地図がキミの歩く道を教えてくれるだろう さぁ、目の前の雲を吹き飛...

記事を読む

061-光

061-光

今、歩いているのはキミが決めた道 クタクタになるまで走って涙枯れるほど泣いて風当たりは強いし貫き通すのはキツイ 転んで、躓いてそれでも乗...

記事を読む

スポンサーリンク