070-卒業するキミへ

ひとりじゃないから
仲間がいたから
見守ってくれる人がいたから
ここまでこれた

くだらないことで笑って
つまらないことで怒って
時にはケンカもした
人のあったかさと冷たさも知った
それでも一緒に過ごせた時間
かけがえのない時間

そのすべてを大切に
胸にしまったら
新しいドアを開けような

070-卒業するキミへ

070-卒業するキミへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です