058-2月の海

風が突き刺すように痛い
背中に浴びる太陽が
わずかにあたたかさをくれる

目の前に広がる海
風にあおられ
白波と水しぶきをおこす

海の先に何があるのか
知ってしまった今でも
あの頃と変わらず海が好き

心のファインダーから
願いを込めて
シャッターを押す
来年も見れますように。

058-2月の海

058-2月の海

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です