052-虹

ほんのちょっと
一緒に居ただけなのに
雨が降る度
キミを思い出す

ふたりとも雨が嫌いなのに
虹を見ようと出かけたね
小さいビニール傘
肩が濡れないように
身体を寄せ合い
ぬくもりを感じてたね

虹は見つけたかな?
今度は消える前に
つかまえられるといいね

052-虹

052-虹

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です